奈半利米×”五ツ星お米マイスター” 西島豊造さん

五ツ星お米マイスター

西島 豊造 さん

東京都目黒区の米穀店株式会社スズノブ代表取締役。五ツ星お米マイスターの資格を持ち、産地と消費者をつなぐパイプ役として、多くの生産地のブランド米作りと地域活性化を手伝っている。講演会、テレビなど多数のメディアでもお米の知識を発信し活躍中。

What’s 奈半利米?

奈半利町は、土佐湾につながる水量豊かな奈半利川が流れており、米作りに適した地域。そこで作られる「奈半利米」は、大きく分けて2品種があります。

コシヒカリとヒノヒカリの特徴

KOSHIHIKARI? HINOHIKARI? 01
コシヒカリ

コシヒカリは、日本で一番の作付数量を誇り、一番食べられているお米で、米の粘りが強く食味に優れる品種。

ヒノヒカリ

現在の日本のお米を代表する品種の一つ。コシヒカリを父に持ち、粒の大きさは、さほど大きくありませんが、粒の厚みがあり、全体的に丸みをもった粒です。

コシヒカリとヒノヒカリ、味覚の違い

KOSHIHIKARI? HINOHIKARI? 02

奈半利米実食レポート

奈半利のコシヒカリは、サラッとしていて、噛むと甘みがひろがる喉ごしの良いお米です。

奈半利のヒノヒカリは、甘さがいつまでも口の中に残るような食べやすいお米です。

奈半利米にはコレ!

KOSHIHIKARI? HINOHIKARI? 03
卵かけごはん

KOSHI-HIKARI

コシヒカリはあっさり系
海鮮丼
シラスごはん
生姜焼き

HINO-HIKARI

ヒノヒカリはお子さまにオススメ!
明太子
イカの塩辛

お米をもっとおいしくする方法

KOSHIHIKARI? HINOHIKARI? 04

「お米は、研ぎ方とほぐし方でおいしさが変わるんです。」

お米にはよりご飯をおいしくする研ぎ方、ほぐし方があります。簡単なのでぜひお試しください。

お好みの奈半利米を「いいねしよう!

あなたはどっち?コシヒカリ派?ヒノヒカリ派?
断然!コシヒカリ
やっぱり!ヒノヒカリ